CEF2021

登壇者のご紹介

「リレートークで全国をつなぐ!」~新型コロナ禍を乗り越える地域からの発信~

1.北海道ブロック(北海道)

横井 和徳氏

特定非営利活動法人ぱすとらる障がい者就労サポートセンターぱすとらる

札幌市北区で就労移行支援事業・定着支援事業を行っている、ぱすとらるの横井と申します。

昨年の2月以降、感染症対策、訓練活動の制限、陽性者の発生、最近ではOBメンバーの精神不調など、コロナ対応に追われる日々を過ごしております。この様な状況だからこそ、就労支援の重要性を改めて感じると共に、小さい事業所であることのフットワーク性を生かし、「いまできる必要な支援」を試行錯誤しながら取り組む毎日です。

2.東北ブロック(福島県)

橋本 芳武氏

1960年生まれ

ワークセンター麦 副園長 (サービス管理責任者)

民間企業から平成4年に現在の社会福祉法人福音会に勤務し、入所・授産施設をへて、現在の多機能型ワークセンター麦(就労移行・就労定着・就労継続支援B型)に所属。

平成19年にジョブコーチを取得し、就労系を長年携わり、ネットワーク作りや地元を耕し企業とご利用者の架け橋に成りたく働いています。震災・洪水・コロナと多くの災害と立向かい全国の仲間との繋がりで生きています。

3.中部ブロック(長野県)

牧 千秋氏

一般社団法人しょう

長野県中野市出身。前職の社会福祉法人在職時、作業指導員、就労移行支援員、就業・生活支援センター就業支援ワーカー、自立訓練(生活訓練)事業所での勤務を経験する。

2018年11月NPO法人障がい者雇用支援ネットワークながのの仲間と一念発起し、【一般社団法人しょう】(就労移行支援事業/就労継続支援B型事業/指定特定相談事業)を設立。代表理事を勤める傍ら、相談支援専門員、キャリアコンサルタントとして、障がいのある無しに関わらず、日々、目の前の方と向き合う毎日を送っている。

4.中四国ブロック(徳島県)

山上 弘行氏

株式会社ハートフルコープとくしま(特例子会社) 株式会社ステップアップコープとくしま

徳島県にある、特例子会社・就労継続支援A型事業所にて責任者をしております、ヤマガミです。

両社共に、主に親会社であるとくしま生協の受託作業を中心に業務を行っております。特例については2012年より、A型事業所については2013年より業務を開始、現在、両社合わせて25名の障害のある方を雇用しております。私自身、生協関係の仕事中心で、会社設立前まで福祉に関する業務に携わったことのない状態です。今回のご縁を大切に、今後もご指導・情報交換いただければ幸いです。

5.九州沖縄ブロック(沖縄県)

比嘉 ゑみ子氏

(1948年 5月30日 72歳)

  • (同)やんばる彩葉 代表社員 創業10年
  • (有)やんばるライフ(ダスキンレンタル)専務取締役 創業37年
  • (株)やんばるステーション 取締役 創業6年
  • 就労継続支援A型事業所
  • 沖縄県中小企業家同友会 相談役
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 障害者問題委員会 委員長

*16年前やんばるライフで雇用を開始 (カーゴの整理整頓商品の収納、出荷準備)

 その後、新しく事業部を立ち上げ(清掃事業部) 雇用を拡大

 現在、短時間を含め8名。

*6年前就労継続支援A型事業所にて一般就労に 向けての訓練を開始。

 現在、20名 現在まで7名の方が一般就労に。

シンポジウム

【コーディネーター】

小川 浩氏

大妻女子大学 教授

神奈川県総合リハビリテーションセンターで、知的障害者入所施設、高次脳機能障害の職業準備訓練を担当。1992年、米国でジョブコーチの研修を受ける。帰国後に社会福祉法人横浜やまびこの里でジョブコーチの実践、研修を開始。2003年にジョブコーチ・ネットワークを設立。同年、大妻女子大学助教授。現在、大妻女子大学教授、共生社会文化研究所所長。就労支援、障害者雇用の人材養成を幅広く行っている。

【パネリスト】

全国就業支援ネットワーク:

酒井 京子氏

社会福祉法人大阪市障害者福祉・スポーツ協会

大学卒業後、大阪市職業リハビリテーションセンターに入職。ITを活用したコミュニケーション機会の確保や在宅就労支援などを行う。2009年より主に発達障害のある人を対象とした就労移行支援事業所「サテライト・オフィス平野」所長。その後、2017年より現職の大阪市職業リハビリテーションセンター所長。2006年度よりサービス管理責任者指導者養成研修(国研修)<就労分野>講師。2019年3月よりNPO法人全国就業支援ネットワーク代表理事。

ジョブコーチ連絡協議会:

鈴木 修氏

NPO法人くらしえん・しごとえん

1980年より20年間にわたり私立高校教員。退職後、2006年NPO法人くらしえん・しごとえん設立。以来、職場適応援助者(ジョブコーチ)として今日まで雇用現場にて支援を行う。2007年より職場適応援助者養成研修開始。「地域の就労支援のあり方に関する研究会(第二次)」委員、「職場適応援助者養成研修のあり方に関する研究会」委員。障害者スポーツにおいては、全国障害者スポーツ大会における静岡県、浜松市コーチ、フェスピック'06クアラルンプール大会盲人マラソンチームコーチ。

全国就労移行支援事業所連絡協議会:

酒井 大介氏

社会福祉法人加島友愛会 専務理事

全国就労移行支援事業所連絡協議会 会長

就労支援の業界に足を突っ込んで20数年が経過。この仕事に従事することによって自分自身も大きく成長させてもらいました。就労支援という仕事の魅力を沢山伝えられるように頑張ります。

障害者雇用企業支援協会:

今野 雅彦氏

株式会社ベネッセビジネスメイト グループ雇用推進本部特命担当部長

介護事業会社の特例子会社を着手から実質3か月半で立ち上げ、以来代表を10年間務めた。その間、就労継続支援A型事業所も設立。特例子会社とA型事業所の併設モデルとして物議を醸した。令和2年11月から現職。企業在籍型職場適応援助者、サービス管理責任者(就労)、ICT治具インストラクター、さいたま障がい者就業サポート研究会企業部会世話人、障害者フライングディスク公認指導者(二種)、アマチュア野球公認審判員(1級)。

上に戻る

各種ファイルダウンロード

各種お申込み

CEF2021事務局

■お問合せ等 受付先■

  • 特定非営利活動法人くらしえん・しごとえん
  • 担当:鈴木
  • E-mail:cef2021@kurasigoto.net
  • 電話:053-485-9915
  • ホームページhttps://www.cef2021.com/